qrcode.png
http://www.danrikyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
段ボールリサイクル協議会
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙・パルプ会館 全国段ボール工業組合連合会内
TEL.03-3248-4853
FAX.03-5550-2101
 

容器包装3R推進フォーラム

   
「第7回容器包装3R推進フォーラム」が開催されました
3R推進団体連絡会主催の「第7回容器包装3R推進フォーラム」が11月1日~2日に仙台市青年文化センターで開催されました。テーマは「容器包装3Rの将来」、後援は仙台市、宮城県、環境省、経済産業省、農林水産省、日本経済団体連合会 他で、参加者数は122名となりました。内容は次の通りです。
 
(11月1日)
 
  9:40





主催者挨拶、フォーラム趣旨の説明
酒巻 弘三(3R推進団体連絡会幹事長、スチール缶リサイクル協会)
後援団体からのご挨拶
大友 望 氏(仙台市環境局長)
3R推進団体連絡会の活動報告
幸 智道(3R推進団体連絡会フォーラム幹事、ガラスびんリサイクル促進協議会)
  10:10

基調講演 『容リ制度の将来~容リプラを中心に~』
吉岡 敏明 氏(東北大学大学院環境学研究科教授)
  11:10



報告:国の3R政策について
渡邊 厚夫 氏(経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課長)
永島 徹也 氏(環境省廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室室長補佐)
佐竹 健次 氏(農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室長)
  12:00 昼食・休憩>/b>
  13:00



分科会
第1分科会 あるべき容器包装3R制度~情報交換会~
第2分科会 容器包装の機能と役割(プラと紙を中心に)
第3分科会 災害時における容器包装等の収集・処理
  16:00 全体会(各分科会からの報告と会場全体での意見交換)
  17:00 閉会
   
(11月2日)
8:15~13:00 見学会 新港リサイクル(株)、井戸搬入所
<<段ボールリサイクル協議会>> 〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11 紙・パルプ会館 全国段ボール工業組合連合会内 TEL:03-3248-4853 FAX:03-5550-2101